心の言い分、体の言い分 に心を傾ける 

健康になりたい、心を安定させ前向きにいきたい

という願う時、身体にいいこと、心に働きかけることをします。
状況によっては神社にお払いに行ったり、何かを身につけることも。
今はそんな健康志向が、幸せ願望に応えるものが溢れていますよね。

アロマセラピー、ヒーリングもその1つだと言えます。
他にも食やエクササイズ、身体のメンテナンス的なことを
私も取り入れています。
どれも価値がありますが、これさえしておけばという【絶対】はありません。

ただ一つ、絶対といえるほどに大切なことは
身体が心が見せる様々な症状や自分の周囲で起こることの【言い分】に心を傾けること。

なぜ、肩が凝るのか、息が苦しいのか、足をくじくのか、皆が自分に冷たくするのか。。。

頭で知っていると思っている自分では出せない答えを
潜在的な自分は知っています。
「だって ○○だから」という言い分。

肩こりを解すことも大切だけれど、どうして肩が凝るようなことになったのか?という
言い分に心を傾けながらタッチケアをすることで、想像以上の結果が出るはずです。

「人生の整理」というリーディングとカウンセリングはその理由を引き出す為のセッションです。

また、12月にゆっくりとした時間を頂きRay(光)というタイトルのヒーリングをスタートさせました。
評判はいいです♡気になる方は是非受けにいらしてください!