ヒーリングダフネについて

Healing Daphne【ヒーリングダフネ】について

生き生きした人生(Vie!Vantヴィヴォント)に向かい

『私』が目覚め、運命が動き出す

バイブレーショナルヒーリング

手にすべきものは『最高に輝き、豊かな私』。
そこそこでは満足しない「私」のためのヒーリング。

プロフィール

その人があらゆる意味での力と能力を引き出すために
今見つめるべきテーマを読み取りサトルアロマセラピーやメディカルアロマセラピーなど
多面的な
アロマセラピーアプローチによってナビゲートするセラピスト。
『波動(エネルギー)を癒すさずして、本来の意味での治癒はない』
という独自の見解のもと、美しく心地よい植物の香りとともに
豊かな感性をもってクライアントに寄り添います。

ヒーリングの仕事に出会うまで。

まったく関心のなかった美容や健康の世界。。。
短大卒業後にたまたま縁があり資生堂に入社。
やがて美容の世界に魅了されていきます。
自分が勧めるものを気に入ってもらえ、その人の魅力を引き出すことができる仕事に
楽しみを喜びを見出しました。
その後様々なできごとが重なり、ニューヨークに留学。
新しい世界を満喫しながらも本場の美容に刺激を受け、
帰国後自らを売り込み、Bobbie Brownで企画やプロモーション、教育を担当。
その後再び資生堂に移り、海外プロモーション活動に勤しみます。
中欧、中米を中心に美容(化粧品や香水、スパに関わること)ビジネスの場を経て、
「自分の感性で仕事を創る」決意を持って
フリーランスの美容家として活動し始めました。

ヒーリングとの出会い。

独立をきっかけに幅を広げたいと思っていた時に出会ったのが”セラピー”。
初めて受けたリフレクソロジーに衝撃を受け、ヒーリングの世界に魅了されていきました。
足や手だけでなく、全身に存在するリフレクソロジーを学び、
ヒーリングスクールにて1000人を超える生徒を輩出するインストラクターとして活躍しました。
けれど、疲れやストレスがや心理的な不調や身体に症状となって現れ、退職を余儀なくされます。

そんな時、リフレクソロジースクールでアロマセラピーの講義を担当していた、
”逗子ハーモニーの藤野あゆみ先生”のセッションを受け感銘を受けます。
心身が語る不調の背景、言いぶんは『私自身が望む生き方』を指し示してくれました。
心身が癒え、生活や生き方が変わっていく中で、初めて感じる自由、安らぎ、活力。
”健やかで豊かな生き方こそが真の美を生み出すこと”に気づき、
ヒーリング【癒し】を軸に、2003年自宅サロンをオープン。
後に逆瀬川サロン、出産を経て、2016年10月に現サロンをオープンしました。

ダフネのヒーリング

人生を存分に楽しみ、生き生きと生きるには健やかな身体と、柔軟で強靭な精神が必要です。
症状を改善するためのセラピーではなく、タフさとしなやかさ、そして人生幸せに至るためのセラピー。
人生を愛し、喜びに満ち、いつの間にか気になる症状や状況に囚われなくなる。
その道筋をサポートするのがヒーリングダフネの癒しです。

オーナーセラピスト柳瀬 理佐(やなせ りさ)の想い

私にとってのヒーリング、そしてアロマセラピーは
身体と心、思考までも自然に、自由にしてくれる存在。
自分の人生を生きていると実感が湧き、才能や可能性をどこまでも広げてくれるものです。
私自身の経験ももちろんですが、
『ご自分に向き合われたお客様の一歩、また一歩、と前進していく』
それが今は”何より幸せで楽しいこと”です。