wellbeing Aromatherapy ダフネについて

Daphne【ダフネ】について

生涯、生き生きした人生を送るための
パーソナルセラピーforウェルネス。

ダフネのセラピーのゴールは『心身が安心を得て、輝きと喜びに溢れた人生』と実感できること。
ウェルネスを目指すパーソナルケアを提供します。

プロフィール

・メディカル&サトルアロマセラピスト
・ウェルネス パーソナルセラピスト
・ヴィヴォント(行き行きとした人生を送る)イベントプランナー

セラピストになる前

短大卒業後に縁があり資生堂に入社。
まったく関心のなかった美容や健康の世界でしたが
しだいに美容の世界に魅了されていきました。
自分がお勧めするものを気に入ってもらえ、その人の魅力を引き出すことができる仕事に
楽しみを喜びを見出せたのです。
よりグローバルに活動したい思いが芽生え、ニューヨークに留学。
新しい世界を満喫しながらも本場の美容に刺激を受け、
帰国後自らを売り込み、Bobbie Brownで企画やプロモーション、教育を担当。
その後再び資生堂に移り、海外プロモーション活動に勤しみます。
中欧、中米を中心に美容(化粧品や香水、スパに関わること)ビジネスの場を経て、
「自分の感性で仕事を創る」決意を持って
フリーランスの美容家として活動し始めました。

セラピーとの出逢い

独立をきっかけに幅を広げたいと思っていた時に出会ったのが”セラピー”。
初めて受けたリフレクソロジーに衝撃を受け、自然療法の世界に魅了されていきました。
足や手だけでなく、全身に存在するリフレクソロジーを学び、
ヒーリングスクールにて年間300人を超える生徒を輩出するインストラクターとして活躍しました。
けれど、疲れやストレスがや心理的な不調や身体に症状となって現れ、退職を余儀なくされます。

そんな時、リフレクソロジースクールでアロマセラピーの講義を担当していた、
”逗子ハーモニーの藤野あゆみ先生”のセッションを受け感銘を受けます。
心身が語る不調の背景、言いぶんは『私自身が望む生き方』を指し示してくれました。
心身が癒え、生活や生き方が変わっていく中で、初めて感じる自由、安らぎ、活力。
エナジェティックなアロマセラピーや波動ワーク、潜在意識へのアプローチなどを
学びました。
”健やかで豊かな生き方こそが真の美を生み出すこと”に気づき、
ヒーリング【癒し】を軸に、2003年自宅サロンをオープン。
後に逆瀬川サロン、出産を経て、2016年10月に現サロンをオープンしました。
2021年、好奇心が止むことないアロマセラピーを中心とした
ウェルネスの為のパーソナルアロマケアを軸にメニューを再構築しています。

ダフネのセラピー

Physical body(物質的肉体) と Subtle body(オーラ、波動)

物質的な肉体の不調和や病気、心の病は
食生活や物理的な環境、ライフスタイルだけでなく
気にもとめていないようなものから日々影響を受け
時間をかけてその影響が現れてきます。

物質的側面からのアプローチと波動的側面からのアプローチ。

何度もほぐしているのにすぐに戻るコリ。
疲れるとすぐに消化機能が崩れ、お腹を壊す。
人間関係にいつも疲れている。
など、体質とも、気質とも言える状況から解放されて、
人生の豊かさまでも実感できるウェルビーイングを目指すのが
ダフネのアプローチ。
アーユルヴェーダの考え方を元に
様々なアプローチのアロマセラピーを使って
偏りやすいエネルギーの調和を取り戻していきます。

柳瀬理佐(やなせりさ)からのメッセージ

セラピーは決して贅沢なものではありません。
かかりつけのセラピストの存在がいるのが当たり前の時代です。
日々、心身に安らぎの営みを根付かせる時間としてご活用いただければ幸いです。