心の癒し

新しい環境でストレスを感じたのか

先週1週間は息子の目の周りに湿疹が出ました。
私自身もアメリカに初めて留学した時
あまりの緊張に同じように湿疹になり
親にコレクトコールして
すぐに薬を送ってもらいました。
しばらくして環境に慣れると
嘘のようにひいていきました。
ハートが強いストレスを受け
副腎のホルモンバランスが崩れた結果のこと、と
考えられます。
お薬で肌は落ち着きますが
忘れてはならないことが
ハートの癒し。ハートが癒えずして
完治には至りません。
アメリカ人はスキンシップが上手。
特に英語が全く話せなかった私には
優しく撫でてもらったり
手を握ってくれた温もりで
身体の極度な緊張がとけていきました。
そして、その温もりに涙が出てきました。
タッチケアのことを以前にも
書きましたが、心の癒しに
触れることはとても効果的です。
さらに香りは五感の中で唯一
ダイレクトに感情、情動を揺さぶる感覚ですから
アロマは大変役に立ちます。
心を揺さぶり、身体の様々な症状を
治癒する力を引き出すことで
本当の意味での治癒になります。
本来の治癒は「幸福感」「安心感」が
必ず存在し、そういった揺さぶりと治癒の体験は
免疫を高めてくれます。
苦労や痛みを生きていくなかで重ねても
心の癒しがあれば身体は幸せへと
自分を運ぶパワーを引き出してくれます!
触れてもらうという事を
恥ずかしがったり
拒絶したりせず、
ぜひ体験してみては如何でしょうか。🙂