経験のなみだ

今日は午前の仕事の後はゆっくり過ごして、熱も長引かずに下がりました。今日一晩寝たら元気になりそうで良かった。

人によって体調、体質、体力と違いますが私は薬を飲むと長引くので熱の時は薬を飲まずにそのまま過ごします。寒くて震えたら温め、暑くてしんどくなったら冷ます。以前は薬や抗生物質頼りでしたが、長引いて免疫が落ちるし、何より自分自身が少し楽になると無理してしまう!
自分の癖、体や心のことも長年付き合うと見えてきますね。ベストな対処方もわかります。
年を重ね、経験を重ねて、見えてくるものは多いですし、経験することが積み重なった分、共感出来ることが増えて感動したり涙したりすることが増えました。
テレビを見て幸せになる人を見ても感動し、苦悩に直面している人を見ても「頑張れ」と思い、涙腺が緩みます。笑
年を重ねる事は妥協や失望や、羨みが増えていくことかと勘違いした頃もありますが、自分が幸せになることに気持ちを向けていさえすればそのようなことはないのですね。そして、他の方のことにも幸せを願えるようになりました!
これは、私にしては大変革!
人って自分が幸せだと、人の幸せも願えるようになります。苦悩が多かった後の人生が幸せなら、人の幸せになる助けをしたいと思うようにさえなります。
そして、それが自然な、とても健康な姿だと思います。