メディケア アロマ

小刻みにアロマセラピースクールの試験があり、勉強や予習に追われながら仕事や家事をしています。少しハードです。

IFPA、国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟という資格を取る勉強をしています。まだまだ序の口、ですが一つ一つが興味深く改めて感動のレッスンです。
国際資格を取ることは知識、技、経験からしても大変価値あることですが、資格が全てではありません。やはり、人。
医師、弁護士、技師、全てに置いてその力技をどう生かすかは人によりけりです。私もそうです。
13年前、初めてアロマセラピーを勉強した時に受けたトリートメント、文字通り腰が抜けました!笑      逗子で受けたセラピーで、藤沢のホテルに行くのがやっと。好転反応でヘロヘロになり、鼻水に涙、汗が止まらず精油のエネルギーで人のエネルギーが動くことを実際に体感し、衝撃を受けました。新しい知識や技が入っても微細な精油のバイブレーションで細胞が揺さぶりを受けて心と身体の代謝が始まる喜びあるアロマセラピーがやはり、私のセラピーの軸です。
新しい学びは、より一つ一つの異なる香りの精油が異なるバイブレーションで人を目覚めさせる意味を理解できて、本当に素敵な時間。サロンに戻りセラピーをする度にその深まりが実感できます。
人の魂を癒し、心と身体を機能させることはメディケア!精油の一雫のメディケアを様々に体感し、生活の中で活用する方法をご紹介しています。どんな些細な質問でも、相談でもショップで、またメールなどでお問い合わせ頂ければと思います。