ディフューザーと喘息、風邪、インフルエンザ

子どもが咳込み、喘息になる前に大事をとってプリスクールを休ませました。昨年の今頃、初めて喘息で入院、その後もう一度入院し、今は経過観察中です。咳には蓮根パウダー‼︎そして、やはり精油が役に立ちます。

これからの季節はディフューザーが大活躍です。
ディフューザーも2つあって、スティックを立てるタイプ。そして香りを振動で拡散させるタイプ。
ダフネのお店ではどちらも使っています。
パウダールームやトイレの殺菌、消臭に。そして、ショップの空気を浄化させる為。

ドライフラワーはスティック代わりに使え、精油が入ったアルコールを吸い上げます。ユーカリ殺菌と共にジメジメした空気をスッキリさせてくれますから大変気持ち良いです。

呼吸器に対して良いのはサイプレス、モミ、ジュニパーなどの針葉樹の香り。喘息にも有用な精油ですし、スッキリして香りとしても魅力的です。
3歳の子どもで、しかも咳き込む時には吸入は避け、こうしてディフューザーで30分ほど香りを立てるだけで十分な効果!夕方、免疫が落ちる頃に今まではぶり返していましたが、今日はとても安定してよく眠っています。
香りのお洒落、とともに香りを使って心を癒し、体を癒す精油を身近に取り入れ、綺麗な空気と空間を日常にして頂きたいです!
免疫アップの風邪予防
ティートリー、ユーカリ、レモン
気管支への影響を最低限にとどめる
サイプレス、モミ、ジュニパー
粘膜保護
ミルラ、フランキンセンス
予防としてマージョラムやオレンジ、ブラックペッパーなども良さそうです。