柔らかな氣、優しい氣

穏やかな1日が終わります。

今日で新しいサロン活動を始めて2週間。しばらく使われていなかった部屋を大急ぎで内装を変えてもらう工事が終わったのはオープン2日前でしたので、オープンの日に氣を整えるのはむりでした。10月の前半が終わり、少し落ち着き、柔らかで優しい氣が満ちてきました。
セラピーを受けて下さった方がとても深い世界で揺れているのが伝わってきて、私自身もとても心地よく感じます。背後の窓から和やかな光が入り、ずっとずっと前にチェコ・プラハでトリートメントをしていたスパを思い出します。窓の外の雪、寒々しい枝を見ながら1日に10人もの方にフェイシャルとメイクを施していました。毎日大にぎわいのサロン。美しいプラハの街、いつまでもいたいところでしたが、こうして自分の空間が同じように優しい空気を広げてくれることを幸せに思います。
これからの季節はキャンドルの灯りでセラピーします。

お客様のいらっしゃらない時間は2週間後に控えたアロマの試験の勉強や備品の発注、企画、ネットをいじったりと色々しています。

中でも美しいソープとヒーリングアートフラワーを見て頂くネットをいい加減整えなければ、とおもっています。
ソープは使った方がもう2つ、3つと購入下さる方もいたり、宝ジェンヌへのプレゼントにする方もいたりの既に人気の商品。アートフラワーも私のディスプレイが上手でないにも関わらずご購入して下さる方がいますが、どちらも偽りなく素敵です。
造花って私はどこか魅力に欠ける気がしていたのですが、全くそんなことはない!
色合い、質感、最高級のアートフラワーは癒しになります。
日常の生活が美しくなると、毎日が楽しくなります。香りとともにお部屋に飾って下さいね。