言葉の神様

今日は臨時休業してアロマの補講を受けてきました。以前はせっかちでとにかく手っ取り早く学びたくて、先生にアドバイスも聞き流しながら受けていたものですか、余計に習得に時間がかかっていました。今は自分で言うのもおかしいですが、とても良い生徒です。いつまでも、学んでいたくなります。財産が増えていくような気になるんですよね。

学ぶことは豊かだ、そう言葉にすると、素敵な先生やクラスメイトの出逢い、本当に新しい発見が飛び込んできます。言葉の神様がいるとしたら、私達が何気に口にする言葉を聞いて「よし!そうか!」と張り切って現実にしてくれる。そんな感じです。
そこそこの人生でよい、お金は別に大切ではない、友達なんていらない、と口にすれば神様はやはり膝を叩いて「よし!それなら」とその言葉を引き寄せてくれる。
今は夢だけど必ず叶える、お金の豊かさも大事、素敵な人との出逢いが訪れる、と口にすればやはり神様は働いてくれる。
神様は罰を与えるでもなく、捻くれた心を解くでもなく、ただただあなたの心の中はこんなことを感じてます、考えてますよ、と張り切って現実にすることで見せてくれる。見せられてハッピーなら自分の心や考えは魂と同じ方向をむいているはずで、見せられて不満で悲しいことならば心と考え方、言葉を変えていけば良いだけ。
神様に勘違いはないのですよね。