ダフネ・セルフ という生き方

『人はいくつになっても、美しい』

書店で見つけて、母が話していたのはこの方の事だとすぐに分かりました。88才の現役のモデル、ダフネ・セルフさんです。

ダフネ、私のサロンの名前と同じで目に止まった本です。美しい人、はその人の生き方に1つの哲学のような一本の筋、軸がある。その軸はその人、その人によって異なりますが、異なることが個性で、どの方も美しい。凛としています。感銘を受けました。
ヒーリングダフネの『ダフネ』はローレルの化身である妖精の名前です。自信に溢れ、美しく、意識高く生きるその姿、生き方が賞賛に値する、そのイメージを今回、ヒーリングアロマソープで表現しています。
ヒーリングは自分に還ること、自分を見つめることから始まりますし、その先にはダフネ・セルフのような凛とした自己を確立し、そして自分の個性も他者の生き方や個性を認める大らかさが待っています。
真の美しさは光、光ほど強いエネルギーはありません。
今日はダフネさんの話や今日綴ったようなことを友人とあれこれ話しながら、このDをたくさん刻印しました。
ソープだけでなく、ダフネショップのプレゼントにはこのタグをつけてお渡しいたします。