アメリカと宇宙

多くの移民が自由を目指してアメリカに渡り、希望と絶望、前進と後退を繰り返し、混沌とした中にも光を見つけてきました。

私も移民として2年だけアメリカで過ごしました。差別を受けながらも自分を見つけ、希望を見出し、やはり壁にぶちあたる。でも、前に進み続けるとどこからか手が差し出され、光が見えるんだと信じることができました。私の痛みなど今思い返すと大したことはありませんでしたが、その時は前に進むのに必死でした。
今年の殆どの時間も辛い時間でしたが、きっと光が見えてくると希望をいだきながら進んで、秋になって楽になりました。
これもやはり宇宙の法則。
アメリカにいる時、辛い時は1人で自由の女神を見に行きました。港から、高速から、橋から。何度見ても感動し、遠くに見える姿を見て、昔の移民に想いを馳せながら力をもらいました。
光を教えてくれた偉大な国アメリカ。
きっとこれからもそうあり続けるはずです。