最後の○、の一年

2016年最後の満月。とても美しいです。

今日は毎年忘年会とクリスマスを併せた会だけで会えるような友人とのクリスマス会でした。さほど親密なお付き合いをしてない友人だったけれど、長年の恒例行事を重ねる中で親友になりました。涙するような話、笑い話。たくさん喋って帰って来ました。

一年前の今日は私は息子を救急車で病院に送り、そのまま喘息で入院した日。夫とは別居したばかりでした。子どもに心労を与えたことは間違いありません。一年の間に辛い時間が多かったですが、そんな時に支えてくれた友人のおかげで今の幸せがあります。今は仲良く家族3人で過ごし、そんな経緯を応援してくれた友人に囲まれ共に仕事したり、日常を過ごせるようになった今日です。

人生に波があるのは当たり前。波が立ち、壊され、再生し、ステージはあがります。
私達家族ももとに戻ったのではなく、新しく築いているところ。私はその経験を糧に、また前向きな癒しが出来ると確信しています。
これからもきっと辛い時間が来ますが、大丈夫。私もまた、友人や来て下さるお客様の支えになります。
大切な友人がくれたファミリアのチョコ。
今、朝ドラで話題ですね。ファミリアのチョコはモロゾフが作っているようです。神戸のブランド同士が助け合っているのも素敵♡
心がまーるく、満足した満月の夜です。
ありがとうございます。
皆さまにも素敵な夜を☆