深呼吸しで吐き出してしまおう

2回目のチャクラのワークショップの時に、参加して下さった方が1回目のワークショップ後に起こった出来事のフィードバックして下さいました。たった1回のワークショップ、そしてその時に作ったフラワーエッセンス&エッセンシャルオイルのコラボスプレーでもたらされたものがどんなものだったかをフラワーエッセンスのプラクティショナーのHirokoさんと参加してくるたミカさんがブログで紹介して下さっています。

そしてミカさんのブログはリブログします。

今までの思考や情緒、肉体疲労も排泄物も吐き出してしまってこそ新たなものが生まれたり、吸収出来るんですよね。情緒1つにしても怒りや悲しみを押さえ込んで溜めると、何をしても怒りや悲しみを感じやすくて新しい感情が動きません。
そのための掃除、浄化を上手にもたらしてくれたものがスプレーだったようです。
改めてアロマセラピーを学んで、セラピーでそういったものを吐き出していくサポートが以前よりやりやすくなりました。お客様の力を抜いて、身体に空間が出来てきたタイミングでエネルギーを吐き切ってしまうと体内に新しいエネルギーがゆっくり取り込まれて変わって蘇生していきます。
吐く、出す、って浄めには欠かせない事。
年末はタイミングとしてはいい時期ですから、今までをしっかりと浄めてしまいましょう。