川の流れと初夢と

毎年恒例の初夢話です。今までも縁起物はありましたが、特に多いのは蛇です!アナコンダの夢だってみました!笑

私は小さい頃から現実にも蛇との関わりがあり、赤ちゃんの頃、寝ているそばを蛇が通っていたり、越してきたばかりの家の柱を白蛇が上がっていったりしているのを見ました。息子も蛇年生まれ。なにか、蛇は幸せをもたらしてくれるものという気がしますが、今年は大河の流れでした。
潜在意識を解く瞑想で川や海のように自浄する水は癒しを意味します。特にクリアな水、生き物が泳いでいたりすればするほどに生命力が溢れていることを反映すると考えられますが、今回は大きな流れの中でまだ浮かび上がる何かを眺めているような感じでした。
名が知れた大河に出逢い、多くの人や時代を見つめ、そこに関わりのあった川に歴史を感じることがありますよね。近くの武庫川でさえあります。
アメリカのミシシッピー、ハドソン、ヨーロッパのモルダウ、ドナウ、ライン、と私がみた大河はまだまだ少ないですが、ただただ眺めているだけで落ちついて、その流れに身を任せてしまえばいいような大きな気持ちになれるんですよね。
今年はどんなうねりや流れがあるのでしょうか。
動じることなく、その大らかな流れとともに前進していけたらいいな、と思います。