海老蔵さん

たまに海老蔵さんのブログを読みます。麻央さんがいらっしゃった時から。言葉や写真の中に海老蔵さんの変化を感じます。

もちろん面識はなく、もちろんあちらは私を知らず、私もさほど歌舞伎を身近に感じることもないので、私の中で勝手にあせる感じているだけのことなのですが、それでも海老蔵さんのブログを通して家族との出逢い、関わり方をより大切に考える時間が増えたことは確かです。
そして、日常に接点をもつ方たちとの過ごし方も変化を感じています。
息子の遠足に同行して受ける事が出来なかったアロマのスクールの実技レッスンの振替えを昨日受け、これで基本となる技術の学びは一区切りとなりました。まだまだ理論はつづきますが、同じ受講生と切磋琢磨しながら学ぶ時間は終わり、少し名残惜しく感じながらレッスンの後半でお互いに練習し合った時に感想を記入してもらうコンサルテーションシートを読み返しました。
トリートメント経験は長くても、やはり学んでいる身ですから課題はたくさんあります。課題を書かれても悩まず、そうかそうかと受け止め前進していく。そうしていくうちに少しずつ感想の内容が嬉しいことに変わっていきました。
目の前の人との時間をいかに朗らかに、和やかに自分の実りに出来るか、そう考えながら過ごすようになって、一緒に組んで練習する方が私との時間も良かったと思ってくれているんだなと実感することが増え、ありがたい言葉や行為をいただくようになっていきました。
日々の積み重ね、身近な人との関わりや繋がり。
豊かさってそこにあるんだな、と思ってはいましたが、やはり改めて思います。
ありがとう、海老蔵さん。