初夢

正月2日の初夢は

小さいころからクリスマスの枕元に置かれるプレゼントと

同じくらいわくわくしながら過ごしたのを覚えています。

我が家のクリスマスプレゼントって、サンタさんでない存在が

用意してくれたのがバレバレのものも多く、人生最後の

枕元のプレゼントは忘れもしない・・・板チョコと板チョコの包みの間に挟まった

1万円札!(笑)

サンタのおじさんが板チョコにお札を置いていくはずがない。。。と

すごく落胆したのを覚えています。

そんなこともあり、初夢の楽しみの方が大人になった今でも

大切に心にある存在なのです。

1日の夜はどんな夢をみるのか、結構気合を入れながら休みます!

ある年は冬の荒波にのまれて怖くて起きる・・・なんてこともありましたし

アナコンダ級の白蛇が空高く舞い上がっていく・・・なんて

大迫力の夢もありました。ちなみに白蛇は生命力や癒し、であっても

蛇そのものの夢は恐怖や悲しみの前触れとも言われているそうです。

今年は横で寝ている息子の寝言に中断されながらも

おぼろげに見た夢を必死で覚えていましたが

海外に留学する準備をしているものでした。

とにかく今年は何かを学びたい、と意気込んでいますし

海外で学ぶことは今、もっともやりたいことの1つだからかな。

すぐに叶うか否かは別として、

いつの間にか遠い世界になった海外を訪れる機会を

今年は持ちたいと思っています。

海外や留学の夢は強い意欲と向上心を表すそうです。

解説通りの1年になるように張り切らなくては。

しかし、不思議とこの数日で海外でbeautyやセラピーを学んだ人と

知り合う機会があって、意識や決意と現実が引き寄せられる感覚が

とても早くなってきたのを感じて、なんだかわくわくして面白くなってきました!

 

大劇場前・・・慎之介が写ってます。

夫が体調不良で一緒に初詣に行けなかったので

息子と花の道をお散歩がてら宝塚駅周辺の初売りに行ってきました。

お散歩途中の劇場前!

二人で「ドーナツ食べようね。」「お店で座って食べるぞー!」と言いながら

お店に着いたら、満席だったのに目の前のベストポジションが空いて

そんな引き寄せだけでもかなりハッピーに過ごしていました。

なんだ、そんなこと????と言われてしまいそうな引き寄せ話ですが

そんな積み重ねが

「私ってラッキーだな」「強く思うと叶う」というマインドへの蓄積、潜在意識に

なっていきますから、是非チャレンジしてみてください。

叶ったら、必ず「ありがとうございます!」と言うのも大事。

私はドーナツを頬張るだけ頬張ってすっかり言うのを忘れ去り

今、思い出しました!

この場をお借りして「美味しいドーナツが最高のタイミングと

最高のお席で戴けました!ありがとう宇宙♪ありがとう、私♪」

お正月は私たちの小さいの風景からすっかり様変わりしました。

昔は凧揚げに福笑い、羽子板・・・本当にお正月の風物詩が目白押しで

かじかんだ手で池の氷を割ったりするのも楽しみでしたが

そんな風景はなくなってしまいましたね。

せめて家族で何かお正月らしい遊びを思い出してみたいと思います。

明日も良き一日になりますように。