たからづか戎

夕方になって家族でたからづか戎にお参りに参りました。

阪神間では西宮戎が有名で、知人も西宮神社に行く方が多いようです。

私は子どもも小さいし、ずっとお参りしている宝塚神社に愛着がわいてきて

今年も宝塚。

夕方なので人も少なくのんびりした境内でした。

 

 

一度は食べてみたいと思いながら、いつも躊躇って逃してしまう

「福そば」というのがあります。地元の有志の方々が

作っていらっしゃるようですが、1杯400円。

美味しいのかな?美味しくなくても福がそばに乗って体の中に

拡がりそうで、興味津々です。

そして、えびす様は耳が遠い、らしく

戎さまが祭られている前で

大きな太鼓を叩かせてくれます。

「大きな音で戎様に聞こえるように叩いてやーーー」と

言われて、まずは息子。

全然違う机の上や太鼓の縁を叩いて

そのたびに有志の方が「あれ」とか「それは違うわ」と

リアクションするのが、慎之介が変なところを叩くより

可笑しくて笑ってしまいました。

へなちょこ慎之介に変わり、私はガンガンに叩いて拝みました。

その時は誰も聞いてなかったので、リアクションはなし。

後に夫が叩いたのかは、拝むのに必死で記憶なし。

私はいつも小さい熊手を買います。

今年も同じもの。

商売は競争、ですがその競争が蹴落としではなく

自分の持っている能力、技、知恵や知識を高め

提供していくことの切磋琢磨がもたらす競争なのだと

思えるようになって、とても楽に仕事しています

他人を意識すると焦りが生じ仕事が雑になっていました。

けれど、必ず豊かになる。。。そうコミットしています!

豊かさを意識することは決して恥でもがめついことでもなく

人間にそなわった本能のようなものだと思います。

お金という豊かさももちろんありです!

私ができることもそうですし、私がしたいこと

世の中でエネルギーをどう生かしたいかを

考え、仕事しながら

今年も戎様を味方につけたいと思います♪

皆様にも「福」を!