ワークショップします。

年が明けると気持ちが新しい方向に向き始めるのは

本当に不思議ですね。ピンと張りつめた冬の風に

春の陽射し、そんな空気が体内が希望を感じる環境に変化するんでしょうね。

香りを使ったワークショップは今までにもたくさんしましたが

今回は少し違います。香りを学ぶことでもなく、香りを使って自分を見つめるでもなく

香ることが主の目的です。

美しく、優雅な空気の中で

ゆっくり瞑想に浸るように今年起こること、引き寄せることを

みてください!それはわくわくするようで、心が決まる

覚悟が決まるような清々しい時間にもなると思います。

ワークショップの中で

2016年がどんなエネルギーを持っていて

参加されるお一人お一人が2016年にどんな関わりをするのかを

解説しながら、ご自分の中での「2016年の生き方」のヴィジョンを

明確にしていきます。

そんな中で香りを使います。

精油やこないだブログでご紹介したサンタ・マリア・ノヴェッラの癒しの香りに

触れることで、日常とは違う感性を引き出すためです。

ピンと張りつめた冷たい冬の空気を吸い込むと

ずっと前は本当に体の中が一掃される感覚がありました。

今日も母と電話で話をしていたのですが

空気が思い切り吸い込むことが躊躇われるほどに

汚染が進んだ気がします。

いつの間にか日常には化学物質が多く存在するようになってしまいました。

この10年ほどで特に香りの化学は広まりましたよね!

私も好きでアメリカの柔軟剤をよく使っていました。

アメリカに住んでいる姉が帰国した時、スーツケースを開けた瞬間に

その香りが広がり、懐かしーくなったのを思い出します。

快適な暮らしの中で発達した香りの化学は

高価な天然の香り以上に世の中に浸透しやすいのは確かです。

私も両親が化粧品会社でしたから多くの化学香料に包まれ生活し

それが快適と清潔を生み出していると信じていました。

でも、残念ながらその香りが体内に汚染を生み出していることは否定できません。

呼吸器のトラブル、肌疾患、むくみ。。。体内に皮膚や呼吸器を通して入る

科学的な香りの成分は排せつが難しく体内に蓄積されやすい物質。

香りも比較的雑ですし、それが以外と神経にストレスを与えていることも

あるでしょう。

そういったストレスや体の疲労をデトックスし

自然が美しいアロマで癒し、本来の感性を

取り戻していくと、自然とすべてがクリアに見え始めます。

求める答えを引き出しやすくなり、精神的にも安定が生じます。

質の良い精油は驚くほどの効果をもたらしてくれるので

是非それをご一緒に体感しながら、

すっきりしたマインドでお帰り頂きたいと思います!

日時は2月3日水曜日、節分の日です。

10時半~12時。

参加費は3800円

お茶とお菓子もご用意いたします。

お子様連れもOKです。

ご家族やお友達同士でのご参加もお待ちしています。