遠きイタリア。。。でも、好き♡

今日は残念ながら雲が暑くて満月が見られません。

(満月は明でした!訂正いたします。)

イタリアの友人から今になってクリスマスカードが届きました!

去年投函されているみたいですが、随分時間がかかったようです。

メールやラインでやり取りもしていて、とても身近に感じるのに

こうして封筒が遠いイタリアから届いて、彼女がイタリアのおうちで

メッセージを書き、投函して・・・という姿を想像したり

彼女の手の中にあったものが自分の手の中にある、と思うと

わくわくしたり、温かい気持ちで遠いイタリアに想いを馳せることができて

すごーく幸せな気持ちになってしまいます。

イタリアは私の中で魅力NO.1の国。

小さい頃からずっと憧れていました。

でも、まだ行ったことがありません。

私の家族はカルマのようにイタリアが近くに寄ってきては

決して繋がることのできない運命にありました。

父のイタリア赴任も父が長男で両親の面倒をみたい、と

断ったことで遠のき、母のイタリア出張も天災が重なり中止。

私もイタリア赴任を、ドイツから逃げるように帰ってきたばかりで

「ヨーロッパはもうこりごりです」と断ってしまい

そんなことが続いてから、すっかり接点を持てなくなってしまいました。

きっとカルマですね。

先日の「願いをかなえる」の話じゃないですが

願いは実行してこそ叶うもので

自分から一歩を踏み出さないと、どんどん遠くに離れていって

しまいます。。。本当に後悔しています。

クリスマスカードの封筒の切手の上にはVerona(ヴェローナ)の消印が。

ジュリエットのお墓があるところですよね。

あぁ、行ってみたいーーー。

今年は再びイタリア料理を習うことにしましたし、

イタリア語を挨拶程度からでも話せるように学び、

イタリアの香りに包まれて・・・

そんなところから一気に引き寄せたい。と思っています。

引き寄せられたら、、、またご報告いたしますね。

皆さま、今日は暖かくしておやすみください。