ハンバーガー新年会

外に出ると「寒い~。」の言葉しか出てこないですね。

武庫川にかかる宝塚大橋を渡るっていると

風が冷たすぎて、だんだん声が出なくなってきます!

話していても口パク状態。

明日までの寒波。やっと一息できますね。

夙川の友人宅で十数年前からお花見をしています。

お弁当を注文したり、持ち寄りしたり、でその都度趣向が違うのですが

一番人気はハンバーガーランチ。

鉄板でハンバーガーや野菜を焼きながらバンズに挟んで

頬張ると美味しいーーー。

今日は新年会でしたが、昨年全然集まることがなかったので

久しぶりにハンバーガーランチでした。

お花見の時はわざわざ桜の木の下でハンバーグを焼くために

延長コードを何本も繋いで外までホットプレートを

持ち出してましたが、今考えるとすごく危険ですね!!!

ハンバーグパテはいつも私の担当。

何も珍しいパテではではありませんが

毎回気合十分で挑みます。(笑)

友人がパンナコッタや可愛いクッキーを作って

持ってきてくれて、春近い陽射しが暖かく感じられる

のんびりした会食でした。

       

今はこうしてゆっくりと息子と一緒に友人に会ったり

お出かけしたり、家でのんびりしたり(は殆どありませんが)する

時間も大切な時間です。

4月になればプリスクールが週4回になり

仕事活動も増えていきます。

でも、こういう時間は丁寧に仕事をする上で

とても必要ですね。こういう時間があることで

逆に仕事が広がっているような気がして

前は必死になりすぎてたな、と思います。

真っ直ぐになることと必死になるという線引きは

とても微妙ですね。しっかりと仕事のアンテナを立てているのと

どこに自分の提供していることを求めている方がいるか

アンテナをやみくもにくるくると方向転換しながら

振りかざしているのは別物ですものね。

振りかざすのは、意識のどこかで

「どこにもいないのでは?」と思っているから。

いつも言うことですが、疑うとそれが引き寄せられる。。。

だから、仕事だけに没頭しない

楽しみと仕事が重なり合うくらいがちょうどいいのです。

と、良きように考えながら

仕事に没頭できない環境を前向きにとらえてみています。(笑)

 

暖かくしておやすみなさい☆