言葉と内のエネルギー

朝から息子がお気に入りのライオンのリュックを背負い

プリスクールのピクニックに出かけていきました。

アメリカに住む姉が送ってくれたプレゼントです♪

私はタカラヅカ観劇。今の演目は宙組のシェークスピア。

久しぶりの観劇だったので楽しかったーーー。

サブタイトルの一部「言の葉」・・・このタイトルで出産後

私もいくつかのイベントや講座を担当させていただきました。

言の葉は「言の波」。

 

言葉そのもののもたらすエネルギーもありますが

言葉の発し方が実際に空気中を伝わる人の心身に

バイブレーションを伝え、時には心地よい響きにもなり

攻撃的な響きにもなり、その響きによって心身の働き方が

変化するものなんですよ、というお話しだったんですが

よく子育てをするお母さん方を対象にしたセミナーで

お話しを致しました。

理論は自分自身でも話していてすごく納得できるんですが

実際にできるかと言われると、いやー難しい。(笑)

大きな声でどなってみたり

自分をプロテクトするように強い語尾になったり・・・

言葉って自分の中に存在するエネルギーを

とても分かりやすく表すので

それが私の体内、そして体内から外に拡がるエネルギーなんですよね。

自分でも、発している時は冷静さを欠いて怒鳴っていても

後になって「あれだけ苛立ったエネルギーが心の内にあったんだなぁ」と

自分でも笑えたり、反省したりします。

身体の中のエネルギー状態は一日にして成ったものでは

ありません。長年日々蓄積してできているもの。

だから言葉や言葉の発し方は

どんなに練習しても内面のエネルギーを昇華させたり

日々生活する環境を変えることでしか変わっていきません。

遊んでばかりいるような印象だと思いますが

最近セラピーの依頼が増えてきていて、

一度受けてくださると毎週来られる方もいらっしゃって

本当に有難いことですね。

勿論受けてくださる方は99%体内に

ご自分でも扱いづらいエネルギーが存在して

心身が疲れています。昇華の仕方も分からず

困っていらっしゃる方には、バイブレーションのセラピーは

本当に心地よく、心身が穏やかな波に

変化していくのを受けるたびに実感して頂けるものだと

思います。

ご興味ある方、少しずつエネルギーが動き始めたところで

心理的なこと、環境のことに言及して

どのようにして体内の気質を変えていくのかの

プロセスをご紹介していますから、安心して

ご依頼くださいね。

時代を反映する言葉や言葉の発し方がありますが

それこそが時代を表すエネルギー。

今は雑なのと、神経質なものと、両極端が交差している印象を

私は持っていますが、皆さんはいかがでしょうか?

ご自分の変化は言葉として、また表情として

現れ、美しく、大らかになっていかれるのを受けて

私の中に嬉しさ、喜びのエネルギーが

ワーッと広がるのが分かるんです!

最近、アメリカ、ドイツ、イタリア、フランスの子育て環境を

紹介されたものを見ることがあったんですが

言葉の響きと国民性の相性もそうですし

使うおもちゃにしても全く違うんですよね。

おもちゃの気質が国民性に繋がっている、と表現すれば

いいのでしょうか。

地味なようで、温かみあり自然と繋がったおもちゃを使う国は

そういう気質の国民性になっている。

日本は、というか我が家はチャンポン。チャンプルーです。

いろんな国のおもちゃが混じっている!(笑)

人ってさまざまなもののに共鳴しながら生きているんですね。