ヘアドネーション

昨日のブログに訂正箇所があって、訂正しています。

書き上げても読んでいないことがバレてしまう誤字脱字に書き損じは

私のブログはかなり多いと思います。大変失礼しております!

指摘してくれた美幸ちゃん、ありがとう♪

先ほどたまたま見た7時半のNHKの関西熱視線のテーマが

「ヘアドネーション」でした。文字通り、髪を寄付すること、です。

抗がん剤治療や様々な背景で髪が抜け落ちたり

生えなかったりする境遇の方が使われるウィッグの為のもので

ウィッグに必要な長さは30㎝ほどだそうです。

もちろん、髪に痛みがないほうが理想的なのでしょうね。

私の1つ上のアメリカに住む姉が何年か前に

ヘアドネーションをしていました。東洋人の黒髪は

アメリカでも大変貴重な質のよいものとして

重宝がられたそうです。

その時には「そんな活動って、ドネーションが盛んな

アメリカらしいなぁ」なんてのんきな感覚でとらえていましたが

最近は日本でも活動が盛んになってきたことをよく耳にしますね。

私のドネーションは輸血の為の血液だけでした。

それも、出産と授乳のために4年はご無沙汰しています。

やっと今月から再開でき、以前は貧血気味で断れたことが

多かったのですが、この4年の食生活の改善で

きっと少しはお役に立てるはずですが

これからは、もう一歩踏み出して

ヘアドネーションしてみたいと思います。

ここで宣言するときっと自分の期待を裏切らないはず!(笑)

出産してから毛染めをすると肌が荒れることがあったり

毛が細くなったりで、美しくなっているのか

それとも美に反することしているのか

疑問に思うようになったことがきっかけで

美容室に行くのを昨年の夏にやめました。

美容室の存在が悪いのではなく、私自身の考え方が

変化してのことです。

長年お世話になった美容室でしたし、月に1回は通っていたので

最初は行かないことで身なりが悪くなっていきそうで

躊躇ったのですが、結果として髪が元気になり

毛量が回復して良かったと思っています。

心身が見せてくれるサインは

大切なきっかけを与えてくれるものですね。

個人的にはブログのプロフィール写真くらいの

ショートが大好きで、髪を切ると「自分に戻れた~」と

思うのですが、また長いのに挑戦してみたいと思います!

ロングにするのって何年振りだろう!

ちなみにずっとずっと若いころ、約20年前です(文字通り

若いころだ!)、ながーく伸ばした髪を切った帰りに

表参道の駅である女優さんに

私、「キムタク」と間違えられたんですよ!!!

すごいでしょ~?でも、後ろ姿!それも階段を1段飛ばしで

駆けあがってるところです。もちろん、顔は似ても似つきませんので

あしからず。

ドネーションはいろんな想いがあってされることが

あると思います。私はこの年まで特に大病することなく

生きてこられたことに対する何らかの感謝があることと、

やはりこれからもできれば健康でありたい、との思いで

自分から生じるエネルギーが役に立てばと

思うことからです。

「私だけは大丈夫」と思ってしまいがちな気持ちへの

戒めもあるかもしれません。

セラピーの仕事は人のお役に立てているようですが

お金を戴いてるいることで「貢献している」という感覚は

あまり湧きませんしね。

奉仕や寄付、は心の現れですから

他の方の行動をあれこれ言うことはできませんが

犠牲になるべからず、だと思います。

何かの犠牲の上で、誰かの幸せは成り立ちません。

特に命を懸けることなどはあっては悲しいことだと思います。

体調が回復したらすぐに夜更かしに戻りそうですが

この辺で休みます。

おやすみなさい☆