やっぱり丁寧に作ろう。

今日は仕事が終わって、急いでサロンの片づけをしてから

1人ランチに出かけました。息子のお迎えまで1時間弱。

宝塚大劇場に面した花の道のマンションの下は

セルカという商業施設で、主に2階が飲食店になっています。

岡山の産直野菜を扱う「あしん」は新鮮なものが安くで手に入るので

地元民が朝早くから長蛇の列!私もよくお買い物します。

2階までは行ったことがあるのですが、3階まで今日、初めて

上がりました。建物がたって20年くらい経つのに初めて!

毎週いらしてくださるお客様が「素敵なカフェよーーー」と

教えて下さったアジアンカフェに行ってみたくなって、

思い立って駆け込みました。

3階は眺めがいい!宝塚らしい景色がよく光が差し込む窓から

見えて、店内も広く、お店の方も感じがよくて、置かれている本も

読んでみたいものがたくさんあり

「どうして今まで気づかなかったんだろう?」と不思議に思いながら

過ごしていました。

アジアンカフェ ま・ほ・ら


 

完璧なほどのオーガニックなランチが理想!ですが

私自身、キッチンにもたくさん並んだ野菜やスパイスの横に

キャンベルのスープがストックしてあったり、たまにカップスープで

ランチを済ませてみたり、という感覚もあって、そこまで

完璧を求めません。

基本的に丁寧に出してくださるものをゆったりと食べることが好きなので

今日も素敵な空間を独り占めしながら時間ぎりぎりまで

ゆっくり過ごし、そこからダッシュでお迎えに急ぎました!!

丁度10年前です。芦屋の京料理・たか木 で友人がお食事を

ごちそうしてくれたことがありました。

阪神間では有名なお店。

当時はまだ高木さんがお一人でカウンターだけの小さな

お店をしていらっしゃいました。翌年に今の場所に移られ

あれよあれよいう間にミシュランの2つ星のお店になり

今では海外のリッツやシャングリラといった有名なホテルの

日本料理の指導やイベントに海外を飛び回る生活のご様子。

くしゃくしゃだった割烹着も、いつしか身綺麗になられて(笑)

お会いするたび、そのご活躍には驚かされます!

たか木さんは食育にとても力を入れて活動されていて

鰹節協会の方と協力して、学校でお出汁の引き方を通し

丁寧に作ったものが美味しいこと、そしてそれを感じられる

味覚を育てる活動を積極的にしていらっしゃいました。

最近facebookで友達申請して

その活動が続き、全国に広がっていることを知りました。

お忙しいのに原点を忘れていらっしゃらないのですね。

ダフネは9年前、たか木さんが新店にお引越しする合間の

時間に逆瀬川のサロンで大人に向けた食育セミナーを

して頂きました。プレゼントに戴いた鰹節で、10日間ほど

アロマセラピーサロンがカツオの残り香に包まれました(笑)。

その後、今度はたか木さんを貸し切らせていただいて

とーーーっても贅沢なお出汁セミナー&お昼のコースを頂く

イベント開催頂き、「お出汁って本当に美味しくて

こんなに基本の食事が幸せになるんだなぁ」と感動したのを

昨日のことのように覚えています。

それまでお恥ずかしながら、うちに当たり前にあった粉末の

お出汁調味料が、あの2度のセミナー以降なりを潜めました!

結婚して3年半、1杯の味噌汁でも、息子の毎朝のおうどんでも

必ずお出汁をひき、料理することを面倒と思わずできたのも

高木さんの食育があったからこそ。

丁寧な食事は姿勢をただし、真っ直ぐに食べる気持ちにもなりますし

やはり味わい深いですね。

息子が和食が大好きになったのも、お出汁の影響が大きいはず。

子ども達にあのようなイベントを体験さえてあげたいな、と

考えています!

 

美味しいお食事は当たり前、ではなく有難いものですね。

そう思いながら日々丁寧にいただきたいと思います。