10年もかかりました。

暖かさの後だけに、寒さが身に沁みます。。。

今日は毎週セラピーに来てくださる方とのやり取りで

「どういう感覚で精油を選んでるのーー?」と

以前から気になってらっしゃったご様子で質問がありました。


精油を波動で選ぶことも、選んだ精油でその方の心身の

状態を知るのも、今では当たり前になりましたね。

波動、オーラ、エネルギーという言葉そのものが

抵抗なく受け止められる時代になって

セラピーそのものが信頼されるようにもなりましたから

仕事は以前に比べるとしやすくなりましたよ。

指先で波動を感じながらお客様の精油を選ぶとき

セラピストの方がどのような感覚を感じているのかは

私にも未知のことです。

その方その方の感覚が違いますし、その方の感覚を

感じることは難しいので分かりません。

私の場合は聴覚でキャッチしています。

ラジオの周波数があった時にビーと音が鳴るように

振動が聞こえます。音が聞こえる、というより振動が

耳に触れる感じです。

振動も高いもの、低いものがあり、その調和をとりながら

最終的に数本の精油を選びます。

調和が取れると、素晴らしい香りに包まれながら

素晴らしいセラピーの時間になります。

聴覚はどんどん長けて、以前はキャッチできなかった音、

振動、声をキャッチできるようになってきました。

それなら絶対音感!も引き出されればいいのに。

相変わらず音痴ですしね。(笑)


そういった感覚を安定してつかむのには10年かかりました!

感覚を感じ始めたのは比較的早かったのですが

自分の感覚を疑うことなく感じるのには私は10年。

長いような、短いような。

でも、感覚を磨いて、どんな些細なバイブレーションでも

心身が助けを求める振動をキャッチできるのが

役目のような気がしています。

今年はアロマセラピーそのものも、キャッチする感性も

もう1歩深めていきたいと思って勉強を始めています。

 

アロマセラピーのワークショップも5月にスタートします。

 

そろそろ色々と告知をしていきますね。