エンジェルグラス

初めて体験した先日のポーセラーツの完成した作品を

かよちゃんが持ってきてくれました。

息子のプレート、そしてアロマランプです。

アロマランプって色々売られていますが、ハーブ柄がほとんど。

それはそれでアロマセラピーのイメージに

あっていますが、もう少しインテリアのアクセントになりそうな

柄があってもいいのでは、と思っていたので

オリジナルアロマランプはとても嬉しいです。

光の中ですこーし柄が浮かびあがっているのがお分かり

頂けますか?少し色が薄くて、見えづらいですね。

うちでは毎日違う香りを炊いています。

今日はネロリ、レモン、そしてサイプレスのブレンド。

アロマランプが割れてなくなってからは

アヒージョを作るオイルウォーマーを代用して

香りを炊いていました。

ランプは火を使わないので便利ですね。

息子の慎之介は、1月の3歳の誕生日を迎える前あたりから

「天使様がいる」という言葉を発しなくなりました。

今日は「天使様、まだ見える?」と訊くと、「もう見えないの」と

答えが返ってきました。もう、神様と繋がっている実感が

なくなったんだな、と赤ちゃんの終わりを感じます。

エンジェルグラスと呼ばれる草があり、その根っこの部分から

抽出されるアンジェリカ・ルートという精油があります。

体内の不純物を排せつし、デトックスすることや不安やうつろな気持ちを

安定させるハーブとして有名で、修道院の中で多く見られたことから

エンジェルグラスと名付けられた、とも言われています。

春のデトックスの季節にアンジェリカをエネルギーとして

欲する方は多く、大変重宝しますが

それ以外の季節で引き寄せる方は「もう手放してもいいものを

手放したいタイミング」が来た時を告げるものでもあります。

昔の悲しみ、憎しみを持ち続けることに疲れてしまっていたり

自分を支配していた良からぬマインドからの自立であったり

慢性的な症状を引き起こしていたものだったり、

肉体からスピリットにまで広く働きかける天使の草で

信頼している精油の1つです。

天使は守り、導くもの。

慎之介に天使が見えなくなっても、アンジェリカがあるから

大丈夫。

今日のセラピーの残り香もエンジェルグラス。

その中でぐっすり眠っています。

春、そして2016年の荷降ろしに絶好のリズムを上手に利用し

セラピーを体験してみてくださいね。