プロフェッショナル

今年になっての毎日ブログ。

今日はアメブロからこんなスタンプをプレゼントされました!

2016年 3ヶ月連続で更新中�N���b�J�[

 

私自身が決めてしていることなのに

そして、きっと自動的に送られてくるスタンプなんだと思うのですが

なんだかとても嬉しいです!

これからも頑張ろう!と思えます。



今日は寒くて、冷たい雨でしたね。

でも、部屋の窓から下を眺めると

こんなに可愛い傘の行列。小学校に向う

子ども達の傘の行列です!!!

見えますか?

頑張れーー、と小さい声で応援しながら

写真を撮りました。

さて、プロフェッショナルの話です。

このブログを書きながら

NHKのプロフェッショナルを見ています。

ある意味、その道に生きる覚悟のある方ばかりが

選ばれた番組ですが、今日はNGOスタッフの吉椿さん。

被災した人々の為のボランティア活動、復興支援する

NGOの方ですが、私の母はこの方を存じていて

東日本大震災が起こった時に色々と吉椿さんの

話しをしてくれました。

先日、あの震災をきっかけにスマイルプロジェクトを

起ち上げ・・・と綴りましたが、プロジェクトを立ち上げる前の

段階で、私は同様の活動をしていらっしゃる第一人者の

村井さんと仰る方に「ボランティアとして何かできないか?」と

相談したのです。

私の母が以前コープ神戸で活動していた際、震災基金の

活動をしていて、いくつかの災害時に村井さんと

基金を届けに行く役割を担っていたのです。

その役割でインドに行った時もありました。

母はコープの代表としてでしたが、村井さんは

NGOの代表として、多くの知識と知恵を持って

同行してくださった方。

村井さんは神戸の震災を機に靴職人から

ボランティア活動、復興支援活動をするようになった方で

先ほどもお話ししましたがその道の第一人者。

その村井さんの片腕の存在まで育てたのが

吉椿さんだったそうです。

震災でのフットバス活動から始めた1人の

ボランティアが、こうして国を超えて信頼を得て

人の心も命も救う活動をして、

プロフェッショナルとして紹介されるまでに

なっている姿をみて、胸にどーんときました。

私、ちょっと自分の襟を正す思いです。

何がきっかけで始まるかもしれない仕事、役割、使命、

そして新しい人生ですが、私はどうだろう?

と、すぐに自分に当てはめて考えてみますが・・・(笑)

でも、プロフェッショナルにしても

自分の生き方に使命をもって貫く方って素敵ですよね☆