タケノコみたいに。。。

今日は実家で早目の夕食をとり、

バギーを押しながら帰ってきました。

実家は宝塚駅から坂を上っていく御殿山にあり

そこからはいつも走って帰ります!(笑)

20分くらいで結構いい運動になるんですよーー。

今日はとても夜桜が綺麗で、花の道が明るく見えました。

観劇帰りの方もゆっくり桜を愛でながら・・・で

花の道はとても賑わっています。



花の道にある岡山産直ショップで

タケノコを見つけて買ってきました。

もうタケノコが旬の季節になったんですねぇ。

ちなみに今日の母が作ってくれた夕食はタケノコご飯♪

美味しかったです。

これからあっという間に大きくなって

柔らかいタケノコが入手できるのなんて

ほんのわずか。たくさん楽しみたいと思います!

タケノコの成長と人の成長が重なってしまうのは

私だけでしょうか。成長する毎に根が張り、

真っ直ぐに伸びて動じない。風が吹けば大きく

しなってみるけれど、でも倒れず。

あんな風に成長出来たら

いいのにな、と思ってしまいます。

先日24日のブログに息子のスクールの事を書きましたが

あの日に先生が褒めてくださった言葉をきっかけに

息子が家でもスクールで習った英語の歌を歌ったり

自己紹介をしたり、とにかく学んだことを家でも

発するようになりました。

褒められるってすごい力なんですね。

どうしても「まだこれができてないよ」「もっとちゃんと。。。」と

ダメ出しをしがちなところを、その後褒めてみるとチャレンジするように

なりました。苦手なものを食べたり、片づけをしたり、

本を眺めて知っている文字を指さしてみたり。。。

できるか否かは別にして

チャレンジしている姿は本当に嬉しそうです。

結果はもちろんですが、それよりも

そうしてトライしてみることに意義があるんだなぁと

感じます。

大人は色々と

「子どもが苦労しないように」と人生の線路を

引いてしまいがちですが、本当はこうして

チャレンジし、成長し、変化していくことを

望んでいるのかもしれませんよね。

苦労したくないのは傍にいる私達大人なのかも

知れません。

本当は大人だって、いくつになってもチャレンジし

より自分を高めていっている姿に感動したり

また自分自身がそうでありたいと

どこかで感じているのに。

にょきにょきと伸びて一皮も二皮も

脱皮して成長していくことが魂の喜びのはず。

いつまでも成長し、変化し続けたいですね。

明日も暖かい一日になりそうです。

良き日になりますように。

おやすみなさい☆