行き着くところ

昨日はスパルタの初めてのパン作り、

東京からいらした母の親友の出迎え、

今日は神戸空港に遊びに行き、と
細々したプランで埋め尽くされた
ゴールデンウィークも残り少なです。
こんなに気持ちよいようで、でもお天気は
大荒れ!私の心と同じですー!(涙)
本当に今年は荒れます。
数人の方からも同様の相談メールがあり
お返ししていました。
でも、どこに行き着くのか、
どこに行き着きたいのかは
あえて決めず、目の前の波を1つ1つ
乗り越えて行くだけ。迂回することなく、
のまれることなく
ジッと波が鎮まるタイミングを待ったり
上に上に上昇することを信じて漂う。。。
と、言い聞かせながら進みます。
浮かんでくる言葉、感情、反応は大切な
自然に行き着く場への道標。
自然との関わりも、人との関わりも
物事との関わりもすべて。
本当にいつもいつも書いていることは
同じような内容ばかりですが
結果を先に決めたり、結論を先に出せば
コントロールして流れに逆らい、
もまれ、本当に行き着くべき
穏やかな場所からは離れていくこともあります。
こうあるべき、という思考はもう手放すこと。
2016年に私達人間の一番のテーマかもしれませんね。