Melody♪

今日の夕方はビルボードライブ。

息子を夫に託し、大阪へ。
以前、タカラヅカでトップだった霧矢さんの
ライブでしたが、始めると親友の友達が
コーラスで出演してて興奮しました‼️
霧矢さんは唯一タカラヅカで入れ込んだ人。
そういった時間があったからこそ
今日ご一緒したおば様方にも出逢えたので
今は随分観劇することも減りましたが
なくてはならないタカラヅカファン生活でした。
5年前、霧矢さんの退団公演の時、
日比谷の劇場から
宿泊先だった当時の世田谷の姉の家まで
号泣しながら帰ったことを思い出しながら
今日は楽しみました。
素敵なミュージカルのナンバーを集めたライブ。
私はこういったミュージカルメロディが大好きです。ストーリーに合わせた美しいメロディを
聴いていると涙が出てきたり、高揚したり
きっと誰でもそのような経験がおありなんでは
ないでしょうか?
ディズニーランドの星に願いをを聴いても
感動して友達と泣いたことがありますが(笑)
メロディというのは素晴らしい心の栄養に
なります。
シュタイナーの教育や心理学、医学の教えで
人か真に健やかな成長を促すには心を
震わせるバイブレーション、つまり振動が不可欠だといっていますが、とても納得できますよね。
音のバイブレーションは情緒を生み出すと
同時に体内環境をかえていきます。
ホルモン分泌、神経、内臓機能の変化。
それによって成長したり、疲労が癒えたりと
するわけですから、あらゆる芸術や文化は
人の成長に欠くことができないわけです。
リラックスした穏やかで落ち着いた子どもを
育てるには、いい子でいるよう教育するより
心を揺さぶることで、脳内が変化し
自然に体内全体が穏やかになると語っています。
本当にそうだと思います。
セラピーもご自分ではきづかないような
慢性化した緊張を緩め情緒も体内も
機能を整える為には、やはり芸術の要素、
音、香、色、味、触れられることが
上質でなければなりません。
美しいものの存在が日常に溢れることは
贅沢ではなく、必要なことのはず。
とても感動しながら、そう思っていました。
私はライブ終了後、足早に帰宅しましたが
おば様方は夜のネオンに吸い込まれて
いきました。(笑)
お土産に買って頂いた沢山のケーキを
息子と一緒にたべました。🙂
食器が渋いのしかなくて…。