魂のままに

先日亡くなったモハメドアリの追悼が

続きますね。数々の名言を残した存在
ですし、中には挑発的で乱暴な表現も
ありましたが、例え国の命令でも、
世間の流れに背くことになっても
本人にとって魂に反することは
拒む信念を持った
白バラ抵抗運動の若者達などに並ぶ
私にとって尊敬する人物の1人です。
誰かの思想や意見のままに生きる方が
自分の信念に従って生きるより
時に容易く思えたり
その方が得するように思ったりします。
けれど信念に従って、魂のままに生きることが
ずっとずっと幸せだと
そして、人は本来はそう望んでいるんだと
気づきを得るにつけ
魂に従って生きることの出来る
強さを持ちたいと思うようにになりました。
ありがたき存在の先人、ですね。
今日は関東から宝塚に引っ越ししてきた
友人の新居に子どもと一緒に
遊びに行かせてもらいました。
遠距離だったので、友人が宝塚に帰省する時に
会うだけで、まだ知りあって10回程しか
語りあってはいないのですが
様々な事のタイミングがシンクロする
今では心許して話ができる親友です。
言葉や考えを自由に発することができる
友の存在は自分の魂が喜んで騒ぎ出します。
なんだか力が湧いてきましたが
脳内改革が起きているのか
いつになく頭痛が酷い1日でした。