次元が合う、波長が合う

数年探しても探しても見つけられなかった

CDが出てきて大喜び!
ヘビーローテーションでセラピー時に
使います。
なくしたと思っていた物が見つかったり
忘れた頃に懐かしい人にばったり出会うのは
波長があったから。
次元は波長をよりわかりやすく解説する
言葉です。次元が違うとすれ違っても
気に止めません。
「気」はまさに波動なので、気にが違うと
すれ違っても出会うという意識にはならないん
ですよね。
今、目の前にあるものはどんなもの
でしょう?今、頻度高くお付き合いしている
人はどんな人でしょう?
次元が合うもの、波長が合うものは?
一体自分はどんな姿をしてるの?
目の前のものは、自分と同じ次元。
違和感を感じたら手放す。
お互いにとって無理して同じ
次元にいようとするのは不自然です。
もし添い遂げたいなら
ともに成長し、ともに美しい光に
なれたら本当に幸せですね。
片方の変化だけを期待すれば、やはり
そこには不調和が訪れます。
どんなものと一緒にいたいかは
自分で決めることができます。
決めたら
波と波が重なり合って、変化して
未来が出来ていく。
とにかく今年は入れ替わる年。
入れ替える年。
新しい出会いや懐かしいけれど形の出会う
出会いを楽しみましょう❣️