信頼

夜になると寒いほどの風ですね。

日中暑くても、今年は本当に夜が
過ごしやすいですね。

私は未だに羽毛布団をかけて寝ていますが
冷風に羽毛布団の組み合わせは
クーラーの効いた部屋で羽毛布団を掛けてねる
ホテルの快適さに匹敵します!
今日は夫は友人宅に泊まり
子どもは遊び疲れて早くに寝ました。
夕方にスーパーに買い物に行った時
プリスクールの先生が食べている
フルーツ入りのヨーグルトを見つけ
欲しがります。欲しがるものを
買ったところで大して食べないことが多く
『うちにあるヨーグルトにフルーツを入れて
食べられたら買いにきましょう』と言って
家に戻り、キウイと蜂蜜を入れて
チャレンジしました。
フルーツの酸味に苦戦しながらも
食べ切って、またスーパーまで
ヨーグルトを買いに行きました。笑
苦手だった野菜を積極的に食べようとしたり
言われなければしなかった片付けをしたり
出会う方に挨拶をしたりと
日々少しずつ成長していきます。
そんな姿に出逢うたびに
信じてあげなくてはいけないな、と思い
『疑ってごめんなさい。』と
言葉をかけます。
ちょっと得意げにいいよ、と言ってくれます。
自分の成長を信じられる人は
人の成長と変化を信じられる人。
ダメだしばかりは目の前の人だけでなく
自分の成長さえも信じられず
諦め、怠惰に生きることを
表現しています。
もっと信じられる人間に
なりたいものです。
といいながら、息子がオネショするだろうと
仮定して、毎日ビニールシートをシーツの下に
敷いて寝るのはやめられません‼️笑