aromachology アロマコロジー

暑い暑い1日でした。

今日はピラティストレーナーの友人、志穂さんと
会って話をしました。
志穂さんのスタジオは芦屋にあり
パーソナルトレーナーとして
個々に合わせたプログラムを作ってくれます。
最近はNYで毎年お勉強をしていて
どんどん厚みのある女性になっている!
ダフネの新しいサロンでも
定期的にワークショップをして欲しい、と
お願いしました。
志穂さんと話すと
今の自分のテーマが見えてきます。
昨日、新しいダフネのロゴを
ご紹介しましたが
aromachologyと言う言葉が入っています。
精油の化学成分だけを意識して治療を
施すわけでなく、サトルアロマセラピーの
ように香りを意識することなく
ただ波動に共鳴させるわけではなく
香りを嗅ぐことで心理的な安定が
促され、人のホメオスタシスという
本来の調和を取り戻そうとする
力を引き出し、不調を自らが回復改善
させていくというもの。
コロジー(chology)はサイコロジー
(psychology)、心理学の意味です。
私の感覚では
やはり本物の精油、上質な香りの
嗅覚を揺さぶる感覚は
より人の心理に影響を及ぼすと
捉え、上質な精油に拘っています。
同じ精油でも、ブレンドにより
香りの印象は様々。
その人その人に合う精油を
エネルギーで丁寧な選び、
異なるブレンドで心に働きかける
癒しを施してまいります。
もちろん、香りが苦手な方には
サトルアロマセラピーを
また時に精油の化学成分を意識した
癒しの手法も取り入れた
施術も提供しますから
様々な方向からアロマが楽しめる
場所としてご利用下さいね。
オープン目指して
スピーディーに頑張ります!