topics

2017/01/17

命を生かすって

私達、兵庫県民にとっての震災の日は今日。近しい存在を失ったことで、生かされた意味を考える方も多いと思います。
昨日は息子の誕生日。震災だけでなく4年前の出産を機に、子どもの命だけでなく、自分の命、人生を生かす意味も色々と考えるようになりました。

生命力とは命を生かす力。。。ですが、生命力を高めることとなると「食の在り方を見つめるとか」「病気をしないようにしっかり休む」とか体を労わることに意識を向けがちです。それらも大切。ただ、こうやって本当に人の生死と向き合うと、見方が変わってきます。命を生かす、人生を生かす、自分をどうか生かすか・・・自分の理想の姿や社会に向ってエネルギーを注いだり、不可能と思えるようなことにチャレンジしたり、とにかく自分を信じ、人生を信じ、信念のまま、想いのままに生きてみること。悔いなき生き方をすることがもっとも体は活力を得て、心が湧き、力がみなぎるのではないかと思います。
セラピーは労わるだけでなく、やはり生きる力、自分を生かす力の目覚めのきっかけをくれます。

諦めて、来世にその想いを持越し、今はただただ生きているという選択もありですが、それではあまりにも勿体ない。
多くの人にそう目覚めさせた震災でした。魂の輝く生き方を先に持ち越さないなら、いつ取り掛かるのか。

やはり「今」しかないですよね。 そう、今でしょ!(笑)