topics

2017/01/24

免疫と氣血

寒さが厳しく身体が凝りますね。凍えてしまう体制が続くと、防御本能で氣血は自然に滞ります。氣の流れが悪くなることは気持ちが滞ることなので、心理的なストレスも溜まります。

血流に乗って全身に行き渡る免疫は不足し、あらゆる部分からウイルスや菌が拡がり入りやすく、拡がりやすくもなります。

血液を綺麗にする食、そしてシンプルに清潔に保つオーガニック製品などのケアはもちろんのこと、暖かい生活と心理的なストレスをリリースすること、ヨガやピラティスなどで氣血を動かすことで免疫はぐっとあがります。

 

勘違いが多いと思いますが、アルコール消毒は肌を荒らし、弱酸性の肌のバランスを崩すこともあります。弱酸性は殺菌の要!清潔にしているつもりが逆に抵抗力を欠くことになりますから使い過ぎには注意です。

アロマセラピーは身体をリラックスさせ、氣血の代謝を促します。精油そのものも免疫を高めるのに有用なものがありますから、健康維持に取り入れてみて下さい。レモンやローズなど華やかで爽やかな香りもそういったものの1つです。また、一握りの塩を入れたお風呂も代謝を促すこととともに乱れた氣をリセットします。アトピー性皮膚炎の方にもオススメのケアの1つですから日常のバスタイムに取り入れてみて下さい。

気持ち良いことは、免疫を高めること。贅沢、ではなく、人の健康に欠かせないことなんですよね。

うちから見た日の出です。

IMG_0907.JPG